お電話

生涯ご自身の歯で過ごしていただくために

いつまでもご自身の歯で食事を楽しみ、会話をし、笑顔で過ごしていただくためには、歯を「治す」のではなく、歯周疾患やむし歯にならないよう「メンテナンス・予防」することで、病気の早期発見・早期治療につなげることができます。
健康な口元を長く維持するためのメンテナンス・予防を心がけいつまでも健康な歯を保ちましょう。

メンテナンス・予防のメリット

  • むし歯・歯周病の予防・改善
  • 早期治療により完治が早い
  • 医療費が抑えられる
  • 歯質を強化できる
  • 生活の質(QOL)を高められる
  • 認知症のリスクを減らせる

歯の寿命を伸ばすだけでなくく体全体の健康を維持するためにも歯の予防は大切です

歯科医院とご自宅での予防法

  • 歯科医院で行うプロフェッショナルケア

    プロフェッショナルケア(プロケア)とは、歯科医師・歯科衛生士が行う専門的な口腔ケアのことです。口腔内は一人ひとり異なるため、ながの歯科では、患者さまにあわせた口腔ケアを行います。

  • ご自宅で行うセルフケア

    健康な歯を保つためには、プロによる定期的なケアに加え、ご自宅での毎日のケア(歯磨き・歯間ブラシ・デンタルフロス)を効果的に行うことも大切です。歯科医師・歯科衛生士のプロによる指導を受け、ご自身の口腔内にあった適切な磨き方を習得し、お口の中を清潔に保ちましょう。

メンテナンスを受けていただきたい3つの理由

  1. 1

    歯周ポケット内の細菌は時間が経つと元通りになるため

    歯と歯ぐきの間には、歯周ポケットと呼ばれる隙間があります。歯周ポケット内の歯周病原因菌である細菌(グラム陰性菌群)は、処置をした後3〜4ヶ月で元に戻る傾向があります。そこで細菌が悪影響を起こす前に、定期検診を行う必要があります。
    図に示すように定期検診を行わないと確実に歯周病は進行し、再発してしまいます。(図の赤い部分が危険ゾーン)

  2. 2

    セルフケアではとりきれない部分に汚れが付くため

    ご自宅で行う日々の歯磨きなどのセルフケアをしていれば、汚れを完璧に落とせるかというと、実はそうではありません。図を見て頂くと、セルフケアでは歯ぐきより上の部分の汚れしか取れないのがお分かりいただけるかと思います。
    そして、歯科医院で行うプロケアでは歯ぐきより下の歯周ポケット内の汚れもしっかりとる事ができます。そのため、セルフケアとプロケアを合わせて行う必要があります。

  3. 3

    歯周病や初期の虫歯は痛みなく
    進行してしまうため

    歯周病や初期のむし歯は痛みなく進行してしまうため、定期検診でしっかりチェックして早期発見を心がけましょう。セルフケアだけでは、完璧に汚れを取りきることはできませんので、歯科医院でのプロケアを合わせて行い、歯周病、むし歯予防を心がけましょう。定期検診にてケアを行うと、ご自宅のみで行うセルフケアと比べ、むし歯・歯周病の予防効果が格段に上がります。

定期検診は3か月に1回の受診がおすすめです

ながの歯科医院は定期的に歯科検診 ・クリーニングを行い、口腔内をメンテナンスいたします。
万が一トラブルが起きた場合にも、きちんと原因・理由をつきとめ、診断・治療計画及び治療の質の向上や再治療を減らす事を考え、提案していきます。

Copyright © 2022 NAGANO DENTAL ClINIC All rights reserved.